くじらキャピタル創業記

2019/02/04

それは、デザインとは言わない。

金融畑であった自分にとって、「デザイン」は最も縁遠い存在でした。

デザインに関する教育を受けることなく、投資銀行でキャリアをスタートさせた自分にとって、「デザイン」とはあくまで「意匠」であり、見てくれを整えること、表面を美しく仕上げることに過ぎず、日常業務に置き換えると、資料をキレイに仕上げること、会社指定のデザインテンプレートやカラースキームを丁寧に踏襲することとほぼ同義でした。


続きをみる

2019/01/13

くじら.make、始めました。

くじらキャピタルでは、2019年最初の取り組みとして、「くじら.make」という活動を開始しました。(原型は、こちらの取り組みです。)

「make」の名前が示す通り、新しいデジタルのサービスを、自分たち自身の手でガンガン作っていこうという取り組みです。


続きをみる

2019/01/06

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

昨年4月に「人を幸せにする資本」「デジタル時代のバイアウトファンド」を旗印に当社くじらキャピタルを立ち上げ、渋谷・宮益坂上にささやかなオフィスを構えて早8か月。


続きをみる
記事一覧