top of page

2023年1月30日

中小企業DXファンドのくじらキャピタル、金井酒造店(神奈川県秦野市)の売却を完了

この度、くじらキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹内真二)及びその運営ファンドである くじら1号投資事業有限責任組合(以下、総称して「くじらキャピタル」)は、株式会社金井酒造店(本社:神奈川県秦野市、代表取締役:佐野博之)の全株式を、株式会社ココハダLAB(本社:神奈川県秦野市、代表取締役:椎野祐介)に譲渡しましたのでお知らせいたします。


くじらキャピタルは、デジタル変革(DX)で中小企業の再成長を支援する日本初の「DXファンド」です。国内中堅中小企業に特化したユニークな投資戦略や、国内バイアウトファンドとして初となるDXを中軸に据えた独自の価値創造戦略等を通じ、停滞傾向にある中小企業を再成長に導くとともに、国内企業の深刻な承継問題の解決に貢献します。


株式金井酒造店は、明治元年創業の神奈川県秦野市唯一の酒蔵です。


2021年10月にくじらキャピタルが会社分割を通じ母体企業より酒造事業を取得し、ECの立ち上げやSNS運用、商品及びコーポレートのリブランディング、新商品の開発、営業販路の開拓、バックオフィスのDXやコスト最適化などに鋭意取り組んで参りました。


結果、過去数年下がり続けていた売上高は前年比で20%超の成長となり、また営業赤字も半減するなど、再成長に向けた一定の萌芽が見えたことから、株式会社ココハダLAB様に全株式を譲渡することとしました。


株式会社ココハダLABは、地元秦野で地方創生を掲げたメディア事業やクリエイティブ事業、コンサルなどの地域活性化事業を展開するローカルエージェントカンパニーです。


尚、本件株式譲渡に伴い、株式会社金井酒造店の代表取締役会長であった竹内真二、取締役であった曽我篤司及び平田健太郎、並びに監査役であった持丸太一は辞任済みです。



■ 金井酒造店について


社名: 株式会社金井酒造店

本店所在地: 神奈川県秦野市堀山下182-1

代表者: 代表取締役社長 佐野 博之

設立日: 2021年7月15日(酒造業は創業明治元年)

資本金: 1億100万円 (資本準備金含む)

事業内容: 清酒製造業 URL: https://www.kaneishuzo.co.jp/


​【本件に関するお問合せ先】

くじらキャピタル株式会社
TEL: 03-6403-3422

bottom of page