2021年10月15日

中小企業DXファンドのくじらキャピタル、金井酒造店(神奈川県秦野市)への出資を完了

「ファンド x デジタル x 酒蔵」の新しい再成長モデルを実現へ

くじらキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹内真二)及びその運営ファンドである くじら1号投資事業有限責任組合(以下、総称して「くじらキャピタル」)並びに株式会社金井酒造店(本社:神奈川県秦野市、代表取締役:佐野博之及び竹内真二)は本日、吸収分割により、有限会社金井酒造店(本社:神奈川県秦野市、代表取締役:佐野英之)の酒造事業を取得しましたのでお知らせいたします。

くじらキャピタルは、デジタル変革(DX)で中小企業の再成長を支援する日本初の「DXファンド」です。国内中堅中小企業に特化したユニークな投資戦略や、国内バイアウトファンドとして初となるDXを中軸に据えた独自の価値創造戦略等を通じ、停滞傾向にある中小企業を再成長に導くとともに、国内企業の深刻な承継問題の解決に貢献します。

有限会社金井酒造店は、明治元年創業の神奈川県秦野市唯一の酒蔵です。名水で知られる丹沢山系の伏流水を使って丁寧に醸した清酒で知られ、特に主要銘柄である「白笹つづみ」は神奈川県下で広く愛好されています。

今回の取り組みは、DXを通じ日本の伝統産業の再生を目指すくじらキャピタルと、創業150有余年の伝統と技術を円滑に次世代に継承したい金井酒造店の想いが合致し、実現したものです。両者の知見と経験を持ち寄り、顧客接点からバックオフィス、醸造工程に至るまで一気通貫でのDXを実現し、酒蔵の新たな再成長モデルを構築してまいります。

尚、本件取引により、金井酒造店6代目当主の佐野博之氏が、承継会社である株式会社金井酒造店の代表取締役社長に就任し、あわせて杜氏を含む全従業員が同社に転籍しております。

■ 金井酒造店について
社名: 株式会社金井酒造店 (承継会社)
本店所在地: 神奈川県秦野市堀山下182-1
代表者: 代表取締役社長 佐野 博之、代表取締役会長 竹内 真二
設立日: 2021年7月15日
資本金: 1億100万円 (資本準備金含む)
事業内容: 清酒製造業
URL: https://www.kaneishuzo.co.jp/ (本日リニューアル)

【本件に関するお問い合わせ先】
くじらキャピタル株式会社
広報担当 : 持丸
TEL : 03-6435-5210
admin@quzilla.co.jp